片山弁護士のチラシの裏
LINE友だち追加
友だち追加

ご相談から依頼まで

STEP1 電話又はメールによるご予約

STEP1 電話又はメールによるご予約

電話又はメールによるご予約

お電話又はメールにてご連絡下さい。日程調整の上,できる限り早い日時に相談のご予約をお取りします。当事務所では,プライバシーを保護し,お客様をお待たせないようにするため,完全予約制とさせていただいております。
※電話,ファックス及びメールその他面談による方法以外の相談は,顧問契約上のサービスとなっておりますので,これらの方法による相談はお断りさせていただいています。

その際,事務員が以下の事項をお尋ねし,相談当日にお持ちいただく物をお伝えします。

  • 相談希望日時
  • お名前
  • 電話番号
  • 相手方のお名前
  • 相談の概要(離婚,相続,借金,という程度のおおまかな概要で結構です)

STEP2 相談当日

相談当日

初回ご来訪の際には,当事務所所定の法律相談票にご記入いただきます。
ご記入いただいた内容に基づき,法律相談を行います。料金は,30分5000円(税別)です。
なお,以下の点にご留意ください。

  • 念のため印鑑(認印)をお持ちください。
  • 当事務所には待合室がなく,相談室には3人までしか入ることができませんので,多人数でのご来訪はお断りする場合があります。
  • 事案の概要をまとめた書面,相手方とやりとりした書面,その他関係する書面があると効率的なご相談が可能となります。できる限りで結構ですので,お持ちください。

STEP3 相談から受任まで

法律相談の結果,当事務所でお受けすることができる場合には,弁護士費用(着手金,報酬及び実費等)の御見積もり金額を提示いたします。

STEP4 受任について

提示した金額でご了承いただければ,委任状及び委任契約書にご記入いただき,委任契約を締結します。
もちろん,その場で決めなくても,一度持ち帰られて検討されて結構です。よくお考えいただいて,ご納得されてから契約を締結していただくことが重要です。
弁護士費用は,現金又は銀行振込の方法によりお支払いいただくことができます。着手金の受領を確認し次第,業務に着手します。


 注)委任契約書をとりかわした上で,委任状をいただくことで初めてご依頼を受けたことになります。     

   それ以前には原則として業務に着手することは致しません。