片山弁護士のチラシの裏
LINE友だち追加
友だち追加

よくある質問 FAQ

 Q 電話やメールでの相談はできますか。
 A 電話,FAX又はメールによる相談は,顧問契約のあるお客様限定のサービスです。顧問契約の内お客様からの電話,FAX又はメールでのご相談はお断りしています。
ただし,既に受任中の事件の業務遂行に関しては,電話又はメールの方法により打ち合わせを進めていきます。


 Q 遠方から電話をしており,事務所に相談に行けないのですが,面談せずに相談することができませんか。
 A 日弁連の「債務整理事件処理の規律を定める規程」等により,面談義務があります。相談者の方と1度も面談することなく事件を受任することはできません。そのため,ご来訪の上でご相談していただくことが原則となります。

 Q 相談料が無料になる場合は,どのようなときですか。
 A 
  1. 借金(多重債務)の相談については,相談料をいただいておりません。
  2. 業務の依頼を受けた後,遂行中の事件についての相談料はかかりません。
  3. 当事務所と取引のある一定の方(法律関連士業,下関商工会議所青年部メンバー等。)からのご紹介がある場合には,初回1時間以内の相談は無料です。
  4. 相談料無料キャンペーン(不定期)を開催している場合があります。キャンペーン期間中は,該当する類型の相談料はかかりません。詳しくは,実施中のキャンペーンのページをご覧ください。
  5. その他,事案に応じて相談料をいただかないことがあります。

 Q 着手金を一括で支払うことができません。分割払いはできませんか。
 A 着手金は,御見積もり金額の2分の1以上をの頭金のお支払いがある場合には,残額を分割払いとすることができます。
御見積もり金額が10万円(税別)以下の場合には,分割払いをご利用いただくことはできません。


 Q 着手金ゼロで,事件終了時に報酬額とあわせて支払うことはできますか(完全成功報酬制)。
 A 事案に応じて,完全成功報酬制とすることができる場合があります。
ご相談時にお申し出下さい。なお,この場合でも想定される実費を含む諸経費は予めいただくことがあります。


 Q 駐車場はありますか。
 A 下関市役所の立体駐車場又は近隣の駐車場をご利用ください。
下関市役所の立体駐車場は1時間無料となっております。1時間以上経過した場合の駐車料はご負担いただくことになります。


 Q 一緒に話を聞きたい人がいるのですが,同席できますか。
 A 法律相談は,個人のプライバシーを包み隠さずお聞きしなければなりません。お客様がプライバシーを聞かれて困らないのであれば,同席を拒否はしませんが,おすすめはしません。
また,当事務所の相談室には3人までしか入れませんので,4人以上で来られた場合には一部の方にお帰りいただくことになります(当事務所には待合室がありませんので,ご容赦ください。)。


 Q 法テラスの民事法律扶助は利用できますか。
 A 大変申し訳ありませんが,当事務所では法テラスの利用はお受けしておりません。従前は取扱いをしておりましたが,法テラスを利用されるお客様と利用できないお客様との間で金銭面で著しい不公平を生じさせてしまうことに耐えられなくなり,平成29年3月をもって法テラスとの契約関係を解消いたしました。